Products商品紹介


鉄瓶(唐蓋付)

山形鋳物の特長である「薄肉美麗」の技法でつくられた鉄瓶です。肉厚が薄く、鋳肌が美しい鉄瓶です。 その特長を生かし現代のライフスタイルに合う、ベーシックなデザインの鉄瓶です。丸みをおびた3種類のかたちはシンプルで美しく、その美しさを強調するために本体と蓋とツルを一体にかたちづくりました。特に蓋は唐蓋と呼ぶ銅蓋を用い、 伝統的な組み合わせの中に、新しさを感じさせるデザインです。唐蓋の仕上げは材料を吟味した煮色仕上げ。時間の経過と共に深みのある色に変化して味わいが あります。 鉄瓶本体は鉄鋳物を代表するアラレ文様を生かし、繊細な鉄の肌を作り出しています。仕上げは800度で素焼きをし、錆び止めの酸化皮膜をつけ、日本独自の伝統技法の天然漆の焼き付け仕上げを施し、さらに鋳肌の繊細な美しさを醸し出すオハグロを上掛けし仕上げました。 伝統の仕上げ方法にこだわることにより、鉄鋳物の鋳肌の美しさを生み出し、鉄瓶本来の特徴である鉄分の摂取ができます。 また日本の文化である「つかいこむ」ことにより鉄瓶が時間と共に美しく育つ楽しみがある一品です。

These iron kettles are made with techniques of thin beauty which is a feature of Yamagata casting. It is an iron kettle with a thin thickness and beautiful casting surface and fits the modern lifestyle. The three shapes that changed the roundness of the kettle are simple and beautiful. The lid and the knob are made from an old-fashioned combination of copper materials, which makes the design feel new in a traditional combination.
The finish is uncalcined at 800 degrees, an oxide film is applied then hand-painted with a baked finish of urushi lacquer which is done by using a traditional technique from long, long ago.
The hot water which is boiled by a casting kettle is able to erase almost all chlorine from tap water; so the water will be mild, have no smell and will be tasty hot water.
The hot water will have iron, which is a merit to be able to take iron naturally as we need it for our body. So you can enjoy tasty hot tea with a hint of healthy iron.
The iron of hot water and tannin of tea react together to make an enjoyable tasty tea.

鉄瓶・丸あられ

品番:HS-18B
品名:鉄瓶・丸あられ
色:濃茶(本漆焼付け仕上げ)
寸法:180×250×150mm
容量:1.5L
材質:本体・鋳鉄、蓋・銅
重量:約1700g
価格:70,000円(税抜き)

[2018.02.19]


鉄瓶・平丸あられ

品番:HS-19B
品名:鉄瓶・平丸あられ
色:濃茶(本漆焼付け仕上げ)
寸法:200×190×180mm
容量:1.6L
材質:本体・鋳鉄、蓋・銅
重量:約2000g
価格:70,000円(税抜き)

[2018.02.19]


鉄瓶・宝珠あられ

品番:HS-20B
品名:鉄瓶・宝珠あられ
色:濃茶(本漆焼付け仕上げ)
寸法:155×225×170mm
容量:1.5L
材質:本体・鋳鉄、蓋・銅
重量:約1700g
価格:70,000円(税抜き)

[2018.02.19]



Page Top