お知らせ

interior lifestyle TOKYO 2017のご案内

interior lifestyle2017.jpg

今年は、West Hall 1ホールの「JAPAN STYLE」に出展いたします。
今回の展示は、ambiente “trends 2017”に選定された新作の鉄ハンドルのケトル、芳武茂介氏の鉄花器、鉄皿等を中心に展示致します。また新作のtoriシリーズのオーナメントは、4種類のデザインと5色のカラーの小さな鋳物の鳥たちです。机の上、棚の片隅の空間に素敵なアクセントになる鳥たちです。ぜひ会場で手に取ってご覧ください。

会期:平成29年6月14日(水)〜16日(金)
会場:東京ビックサイト 西1ホール E-28 「JAPAN STYLE」


ambiente the show のご案内

IMG_2017ambiente.jpg

フランクフルトで開催の“ambiente”には、日本の各地の優れた伝統工芸品を”the Scenery of the Modern Japanese Cuisine” をテーマにDENSANブースに展示いたします。

名称:ambiente the show 
会期:2017年2月10日(金)〜2月14日(火)
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場 “DENSAN” Galleria,0, A04 

テーブルウェア・フェスティバル2017 〜暮らしを彩る器展〜のご案内

tableware2017.jpg
テーブルウェア・フェスティバル2017は、例年通り山形県ブースに芸工大の卒業生を中心に県内のものづくり仲間と共に展示、販売を行います。鉄瓶、ティポット、鍋敷など暮らしに役立つ道具類を展示いたします。

会期:2017年1月29日(日)〜2月6日(月)
会場:東京ドーム 「山形のものづくり」出展ブースNo.20


Gift Show Spring 2017 “LIFE×DESIGN”のご案内

gift2017.jpg
Gift Show Spring 2017は、例年通り(公社)日本クラフトデザイン協会ブースでの参加です。今回は展示会の会期が分かれるため、前半のLIFE×DESIGNに出展します。
鋳心ノ工房が手がけるティケトル、ティポット、ティカップ、鍋敷きなどお茶に関するグッズと
芳武茂介デザインの鉄花器、鉄皿を展示いたします。

名称:Gift Show Spring 2017 LIFE×DESIGN
会期:2017年2月1日(水)〜2月3日(金)

“伝統の未来”のご案内

img073.jpg
日本デザインコミッティが企画する日本の工芸を未来資源として見つめ直す「伝統の未来」展に弊社のティポット・丸筒・Lがセレクトされ、会場で展示されます。潜在する価値の水脈に今一度目を凝らし、日本の伝統のものづくりから展望する企画展です。
銀座・手仕事直売所と同時開催ですので、ぜひご覧ください。

名称:伝統の未来 THE FUTURE OF JAPANESE TRADITION
会期:2016年9月28日(水)〜10月3日(月)最終日午後5時閉場
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
東京都中央区銀座3−6−1 
電話03-3567-1211
http://designcommittee.jp/

銀座・手仕事直売所のお知らせ

img076.jpg

昨年に引き続き鋳心ノ工房は銀座・手仕事直売所に参加します。

全国各地のモノづくりに関わる人たちが一堂に集まり、自ら作り上げたモノを直接販売するこの企画は大変好評です。

鋳心ノ工房では芳武茂介デザインの鉄花器をはじめ、鉄瓶、ティポット、鍋敷きなどお茶に関する鉄鋳物を中心に展示販売致します。

会場でお待ちしています。


名称:銀座・手仕事直売所

会期:2016年9月28日(水)〜10月3日(月)最終日午後5時30分閉場

会場:松屋銀座8階イベントスクエア

東京都中央区銀座3−6−1 

電話03-3567-1211

www.matsuya.com


interior lifestyle TOKYO 2016のご案内

interior lifestyle.jpg
IMG_2798cc.jpg
今年は昨年同様、西2ホールの「JAPAN STYLE」に出展いたします。
今回の展示は、1954年にデザインされた芳武茂介氏の鉄花器を復刻した作品を発表します。60年以上前のデザインですが、モダンでコンテンポラリーな斬新なデザインは今日でも色褪せません。鋳心ノ工房では1960年代にデザインされた芳武茂介の鉄器をはじめ、芳武の手がけた近代デザインの数々を展示会で紹介いたします。

名称:interiorlifestyle TOKYO
会期:平成28年6月1日(水)〜3日(金)
会場:東京ビックサイト 西2ホール 2-221
   「鋳心ノ工房」

“ambiente 2016”のご案内

ambiente.jpg
フランクフルトで開催の“ambiente”には、日本の伝統工芸品のDENSANブースに昨年につづき展示いたします。今回は各産地の特色が際立つ展示演出をし、日本の手仕事を世界にアピール致します。
名称:ambiente 2016 
会期:2016年2月12日(金)〜2月16日(火)
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場 “DENSAN” Galleria0 A04,A05 

テーブルウェア・フェスティバル2016 〜暮らしを彩る器展〜のご案内

img317.jpg

テーブルウェア・フェスティバル2016は、山形県ブースに東北芸術工科大学卒業生を中心に県内各地で活躍するモノづくり仲間と展示、販売を行います。

名称:テーブルウェア・フェスティバル2016 〜暮らしを彩る器展〜
会期:2016年1月31日(日)〜2月8日(月)
会場:東京ドーム 「山形のデザイン」

“Gift Show Spring 2016”のご案内

img319.jpg

Gift Show Spring 2016は、例年通りJCDAデザイナーズブースでの参加です。鋳心ノ工房が手がけるティケトル、ティポット、ティカップ、鍋敷き、ペーパーウェイトなどお茶に関するグッズを展示いたします。

名称:Gift Show Spring 2016 
会期:2016年2月3日(水)〜2月5日(金)
会場:東京ビックサイト 西3147〜49 JCDAデザイナーズブース

“ててて見本市2016”のご案内

img318.jpg
ててて見本市2016は、TOLOT/heuristic SHINONOMEでの開催です。今回は芳武茂介氏の1960年代の鉄器デザインの展示と1954年製作の鉄花器と1962年デザインの土瓶敷の復刻品を展示致します。
名称:ててて見本市2016
会期:2016年2月3日(水)〜2月5日(金)
会場:TOLOT/heuristic SHINONOME  B-13 
www.tetete.jp

2015年度グッドデザイン賞受賞のお知らせ

Img29210G1.jpg
鋳心ノ工房のティポット・平つぼ/SS(0,4L)/S(0,7L)/L(1,4L)の3サイズが2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。

公開コメントは以下の通りです。
鉄瓶の持っている基本を守りながら、現代の暮らしに合うフォルムになっている。伝統技術を活かしつつも、新しい技術を盛り込み、日本に限らず、海外も含めて市場性が感じられる製品に仕上がっている。日本茶に限らず、紅茶や中国茶など、用途の広がりも感じられる。

銀座・手仕事直売所のお知らせ

matsuya.jpg

昨年に引き続き鋳心ノ工房は銀座・手仕事直売所に参加します。
全国各地のモノづくりに関わる人たちが一堂に集まり、自ら作り上げたモノを直接販売するこの企画は大変好評です。
鋳心ノ工房では鉄瓶、ティポット、鍋敷きなどお茶の関する鉄鋳物を中心に展示販売致します。
会場でお待ちしています。

名称:銀座・手仕事直売所
会期:2015年9月9日(水)〜14日(月)最終日午後5時30分閉場
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
東京都中央区銀座3−6−1 
電話03-3567-1211

“The Wonder 500” 選定のお知らせ

wonder500re.jpgImg10589hpre.jpg


経済産業省が、日本が誇る「ふるさと名物発掘・連携促進事業」として全国47都道府県の雑貨や食品など500品目を選定した「The Wonder 500(ザ・ワンダー・ファイブハンドレッド)」に鋳心ノ工房の「いものケトル・M/L」が選定されました。
山形県内からは7品目が選定されました。
500品目は9月2日(水)〜4日(金)に東京・有明の東京ビッグサイトで開かれる「東京インターナショナル・ギフト・ショー」で展示されます。

Interiorlifestyle TOKYOのご案内

Interiorlifestyle2015.jpg
今回は10年間展示してきました”YOnoBI”ブースから離れ、単独での出展です。これまで鋳心ノ工房が手がけてきました作品の数々を、野口品物準備室の野口さんがセレクトから展示まで手がけ、いままでと異なる鋳心ノ工房の世界をご覧にいれます。

会期:2015年6月10日(水)〜12日(金)
会場:東京ビックサイト 西1・2・3・4+アトリウム
   鋳心ノ工房 W2-203

Numero TOKYO

img253.jpg
ヌメロ・トウキョウP80に載せていただきました。

ELLE a table

elle.jpg
熱伝導に優れ、湯は甘美でまろやかに「鉄瓶」P45

エル・ア・テーブルMarch 2015にスタイリストの岩埼牧子さんが、鋳心ノ工房の鉄瓶の良さと山形鋳物の特長を丁寧に紹介してくださいました。

Discover Japan

discover japan.jpg
2015アンビエンテで見つけたメイド・イン・ジャパンP47

ディスカバー・ジャパン4月号でデザインディレクターの桐山登士樹さんがアンビエンテで見つけたメイド・イン・ジャパンで鋳心ノ工房を紹介してくださいました。

”ambiente” the showのご案内

img183.jpg

フランクフルトで開催の“ambiente”には、日本の各地の優れた伝統工芸品を”the Scenery of the Modern Japanese Cuisine” をテーマにDENSANブースに展示いたします。


会期:2015年2月13日(金)〜2月17日(火)
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場 “DENSAN” Galleria A01,A02 


ててて見本市2015のご案内

img185.jpg
ててて見本市2015は、会場をあらたにTOLOT/heuristic SHINONOMEに移しての開催です。75組のつくり手とともに、芳武茂介氏の1960年代のデザインの展示と増田尚紀デザインのケトルを中心に展示いたします。

会期:2015年2月4日(水)〜2月6日(金)


Gift Show Spring 2015のご案内

img184.jpg


Gift Show Spring 2015は、例年通りJCDAデザイナーズブースでの参加です。鋳心ノ工房が手がけるティケトル、ティポット、ティカップ、鍋敷き、ペーパーウェイトなどお茶に関するグッズを展示いたします。


会期:2015年2月4日(水)〜2月6日(金)
会場:東京ビックサイト 西3162〜64 JCDAデザイナーズブース

テーブルウェア・フェスティバル2015 〜暮らしを彩る器展〜のご案内

img190.jpg

テーブルウェア・フェスティバル2015は、山形県ブースに県内のモノづくり仲間と共に展示、販売を行います。鉄瓶、ティポットなどの注器が主な展示品です。


名称:テーブルウェア・フェスティバル2015 〜暮らしを彩る器展〜
会期:2015年2月1日(日)〜2月9日(月)
会場:東京ドーム 「山形県」

増田尚紀の仕事展 〜引き継ぐこと、伝えること〜

matsuya.jpg

展覧会のお知らせ
増田尚紀の仕事展 〜引き継ぐこと、伝えること〜

クリスマスイブから大みそかにかけて展覧会を開催します。
拙書「引き継ぐこと、伝えること」で紹介した鉄瓶をはじめ、新作の紋コレクション、ティポット、香皿、すきやき鍋、鍋敷など普段使いの道具を展示いたします。
お気に入りの一品を選んで新しい年を迎えることは、新しい年への暮らしのアクセントになります。
師走のあわただしい時期ですが、ご来場お待ちしています。

会期:2014年12月24日(水)〜31日(水)最終日午後5時閉場
会場:松屋銀座7階 和の座ステージ

2014年度グッドデザイン賞受賞のお知らせ

Img5923-1g-1-1.jpg
鋳心ノ工房のティケトル・S、ティケトル・Mが2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。鉄鋳物の本体とプライウッドのハンドルとの組み合わせです。
受賞の評価は以下のとおりです。

「現代の生活になじむモダンなフォルムと伝統工芸の素朴な味わいを両立させた美しいデザインだ。ケトルを熱しても熱くならないプライウッドのハンドルとつまみは、大きくて持ちやすく、容易に取り替えられる。内側には錆を防ぐために素焼きをした上に、伝統技法の漆の焼付仕上げを施し、外側にも鉄鋳物ならではの砂肌の美しさを引き立てるために漆焼付を施すなど、伝統の智恵を存分に活用しながら、かつIH器具にも対応できるように底をフラットにするなど、現代の生活様式にも配慮している。普段の生活のなかで使われる伝統工芸のあり方を示す優れたデザインである。」

銀座・手仕事直売所のご案内

img092.jpg

今回、北海道から沖縄までのつくり手が集う、「銀座・手仕事直売所」に参加します。
お客さまと直接お話もでき、つくり手とつかい手のキャッチボールができるこの催事を楽しみにしています。是非ご来場ください。

名称:銀座・手仕事直売所
会期:平成26年9月25日(木)〜30日(火)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア

台湾デザインエクスポ2014in台東のご案内

taiwan.jpg
東北芸術工科大学金工卒業の下山晋行、木瀬浩詞、本田祐介、牧野広大の4名と鋳心ノ工房、増田尚紀が、今回台東で開催されます台湾デザインエキスポに参加します。
増田と教え子4名との展示が、New Time Chinaのブースで実現しました。

作家自らの手で造り上げた鉄、銅、錫、アルミ等の金属の様々な世界を是非ご覧ください。

1日のオープニングからから3日まで会場でお待ちしています。


名称:台湾デザインエクスポ2014in台東
会期:2014年8月2日(土)〜17日(日)
会場:台東砂糖工場跡地、市内デザインショップ

Amazonでの販売のお知らせ

hon.jpg

増田尚紀著「引き継ぐこと、伝えること」がAmazonでの販売が始まりました。“ローカルからグローバルへ”をモットーにモノづくりを展開してきましたが、今回の著作も山形の地で出版し、グローバルな展開への準備ができました。アマゾンからのご購入をお願い致します。A5サイズ、上製本、160ページ

出版のお知らせ

hon.jpg
増田尚紀著「引き継ぐこと、伝えること」が出版されました。この本は3つのパートで構成されています。はじめに山形美術館、学芸員の岡部信幸氏との対談、そして山形新聞に3年間にわたり掲載された「私の教育論」最後にこれまでの仕事の内容が時系列で写真と説明文により紹介されています。北欧三国を訪ねた「北欧の風土と工芸デザイン」が別冊として付いています。
A5サイズ、上製本、160ページ

メールにてご注文をお受けします。info@chushin-kobo.jp
発送はヤマト便コレクト(代引)です。
金額は本体価格2,500円+消費税200円+送料、代引手数料等300円、合計3,000円です。

interiorlifestyle TOKYO 2014 のご案内

img008.jpg


今回は、「鋳心ノ工房コネクション2014」として1960年代を代表する芳武茂介デザインを展示します。鉄皿、灰皿、レタースタンド等、今も変わらぬ新鮮なデザインをご覧ください。

また日本の文様の木瓜、瓢などをモチーフにデザインされた鉄瓶の新作を展示致します。茶道で育まれた鉄と銅、銀との素材の対比の美しさを取り入れ、電磁調理器にも対応する古くて新しい鉄瓶です。


会期:平成26年6月4日(水)〜6日(金) 最終日17時終了
会場:東京ビックサイト 西2ホール 2-269 (YO no BI ブース)


Img0574yb00.jpg

第1回東京ビアウィークのご案内

img005.jpg
4月14日から開催の第1回東京ビアウィークに、センヌキビールバープロジェクトが参加します。
瓶ビールをご注文していただくと、お客様自らセンヌキで開栓していただけます。
気に入ったセンヌキは購入することもできます。
イベントのテーマは「クラフトビールと料理・音楽・カルチャーの融合」です。

会期 2014年4月14日(月)〜18日(金)
営業時間 12:00〜15:00 18:00〜23:00
東京都渋谷区東1-3-1 カミニート20 3F
Tel 03-3797-3355

img006.jpg

Gift Show Spring 2014

img034.jpg




Gift Show Spring 2014は、例年通りJCDAデザイナーブースでの参加です。鋳心ノ工房が手がけるティケトル、ティポット、ティカップ、鍋敷き、ペーパーウェイトなどお茶に関するグッズを展示いたします。





会期:2014年2月5日(水)〜2月7日(金)
会場:東京ビックサイト 西3162〜64 JCDAデザイナーブース

ててて見本市2014

tetete1.jpg

ててて見本市2014には、初めての参加です。今回の展示は芳武茂介氏の1960年代のデザインを中心に展示いたします。古くて新しい芳武先生のデザインワールドをお楽しみ下さい。

会期:2014年2月5日(水)〜2月7日(金)

テーブルウェア・フェスティバル2014

tableware.jpg

テーブルウェア・フェスティバルは3回目の参加です。山形県ブース「受け継がれる心とかたち・やまがた物語」に出展いたします。山形のものづくり仲間とのコラボレーションで新しい世界を提案いたします。

会期:2014年2月2日(日)〜2月10日(月)
会場:東京ドーム 「受け継がれる心とかたち・やまがた物語」

料理通信 2

ryouri.jpg

師匠と弟子‐2 P007
「山形鋳物をモダンにする師弟」という内容で、芳武茂介先生の鍋敷き・角寄せ、花弁と増田尚紀のティケトルが紹介されました。芳武先生のプロフィール、鋳心ノ工房の取り組みも紹介されています。

現代のプロダクトデザイン―Made in Japanを生む

imgomote.jpgimgura.jpg


展示会のお知らせ。
東京国立近代美術館で11月1日から開催される「現代のプロダクトデザイン―Made in Japanを生む」にセンヌキデザインプロジェクトが紹介されます。大治将典、小野里奈、山崎宏、山田佳一郎、吉田守孝、増田尚紀の6名の作品が展示されます。
ぜひご覧ください。








現代のプロダクトデザイン―Made in Japanを生む 
日時:2013年11月1日(金)〜2014年1月13日(月・祝)
会場:東京国立近代美術館 ギャラリー4

2013年度グッドデザイン賞受賞のお知らせ

G HS-21 kakakunashi.jpg
鋳心ノ工房の「ティポット・丸筒」と「ティポット・丸玉」の2つのデザインが2013年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

G HS-22 kakakunashi.jpg

センヌキビールバー2013夏・麻布十番のご案内

sennuki.jpgセンヌキビールバー2013夏・麻布十番のご案内

2009年、勝手気ままにスタートしたイベント、センヌキビールバーが
ついにビアバーで開催。会期中、瓶ビールをご注文いただければ、好きな
センヌキで開栓できます。もちろん、気に入ったセンヌキは購入することが
できます。
会場は、麻布十番にあるクラフトビールを50種以上揃えるビアバー。
気軽にセンヌキとビールとフードをお楽しみいただけます。
暑気払いに、是非お立ち寄りください。
会期
7月12日金曜日 17:00〜02:00
7月13日土曜日から15日月曜祝日まで 15:00〜

会場
クラフトハンズ
港区麻布十番1-3-13 
CASAESENCIA 1F
03-3568-3723
http://crafthands.jp/

主催:センヌキデザインプロジェクト
参加:大治将典 小野里奈 増田尚紀 山崎宏 山田佳一朗 吉田守孝


interiorlifestyle TOKYO

img0022013.jpg

東京ビックサイトで6月5日から開催されますinteriorlifestyle 展には「JAPAN STYLE」が特別企画としてアトリウムで開催しますYOnoBIブースに展示いたします。「JAPAN STYLE」全体のデザインは橋本夕紀夫氏のデザイン。テーマは”Super Ennichi”です。
鋳心ノ工房はお茶道具と茶托、箸置きなど和の小物と新作の小箱を発表します。
ぜひご覧ください。



名称:interiorlifestyle TOKYO
会期:2013年6月5日(水)〜6月7日(金)10:00〜18:00(最終日は17時終了)
会場:東京ビックサイト(東京国際展示場)西ホール アトリウム A16
   〒135-0063 東京都江東区有明3‐11‐1
西ホール アトリウム A16  [YO no BI]

夏のデザインセレクト2013

img004.jpg
夏のデザインセレクト2013は、山崎宏さんの企画・構成です。これから迎える夏を楽しく過ごせるデザイングッズが集結です。鋳心ノ工房は、風鈴、香箱を出展します。
好評を博したセンヌキデザインプロジェクトも同時開催いたします。

アンビエンテ

2月15日からフランクフルトで開催のambienteでは、ティポットを中心に和のこころをモダンにデザインした数々の鉄鋳物の世界を展開いたします。
ぜひご覧ください。

名称:アンビエンテ
会期:2013年2月15日(金)〜2月19日(火)
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場
Hall No.1,1 Booth No.E18 ジャパンスタイル
http://ambiente.messefrankfurt.com

Gift Show spring2013

img002.jpg

東京ビックサイトで2月6日から開催されますGift Show spring2013では、例年通りJCDAデザイナーズブースに出展致します。ギフトに最適な和小物を中心にGマークに選定されました“いものケトル”などの注ぎ器を展示いたします。



名称:Gift Show spring2013
会期:2013年2月6日(水)〜2月8日(金)10:00〜18:00(最終日は17時終了)
会場:東京ビックサイト(東京国際展示場)西ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3‐11‐1
West Hall 3 W3138~3140  JCDAデザイナーズスペース


テーブルウェア・フェスティバル2013

img001.jpg鋳心ノ工房は2月に3つの展示会に参加します。
2月4日から東京ドームで開催のテーブルウェア・フェスティバルは、昨年に続き2回目の出展です。日本の器を訪ねて「受け継がれる心とかたち・やまがた物語」のコーナーでは、鋳心ノ工房で製作しています増田尚紀、芳武茂介デザインの作品を展示いたします。

名称:テーブルウェア・フェスティバル2013
会期:2013年2月4日(月)〜2月11日(月・祝)10:00〜19:00
会場:東京ドーム
日本の器を訪ねて「受け継がれる心とかたち・やまがた物語」   


IFFT interior lifestyle living

Img14714.jpg
Img14709r.jpgIFFTインテリアライフスタイルリビングが10月17日(水)から東京ビックサイトで開催されます。鋳心ノ工房は昨年同様に山形県のブースに12社と共に参加します。2012年度グットデザイン賞受賞の「いものケトル」をはじめ、鉄瓶をテーマに開発されたグッズを展示致します。是非会場でご覧下さい。

名称:IFFT interior lifestyle living
会期:2012年10月17日(水)〜19日(金)10:00〜18:00(最終日は17:00)
会場:東京ビックサイト 東6ホール No.07-22
出展名:山形県


2012年度グッドデザイン賞」受賞のお知らせ

Img10595.jpg
今年度のグッドデザイン賞に鋳心ノ工房の「いものケトル・M、いものケトル・L」が受賞しました。
鉄鋳物の本体とプライウッドのハンドルとを組み合わせた「いものケトル」は、熱が伝わりにくいプライウッドのハンドルを用いることで、安全に使用することができ、鉄瓶をより日常生活の道具として取り入れやすい点が評価されました。また本体と一体になった注ぎ口は水切れが良く、ハンドルやツマミを固定するネジを見せるデザインは、メンテナンスを重視し、取り換えが容易であることを示した点が評価されました。
内部の仕上げは素焼きをし、酸化被膜の上に漆を焼き付ける伝統的な着色方法を施しています。この方法で仕上げた鉄瓶で沸かしたお湯から鉄分が抽出されるため、鉄分を自然に摂取できるメリットがあり、さらに水道水の塩素(カルキ)をほとんど消すことができ、まろやかで臭みのないおいしいお湯を沸かすことができます。

・グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会が主催するデザインの推奨制度です。1957年に通商産業省(現経済産業省)が創設した「グッドデザイン商品選定制度」が母体となり、以来半世紀あまり、社会を豊かにする「よいデザイン」を顕彰しています。

http://www.g-mark.org/





Gift Show Autumn 2012

AADP.jpg鋳心ノ工房は日本デザイン振興会の災害復興支援事業「Area Aid Design Project」の事業に参加し、復興支援デザインセンターブースに“いものケトル”を展示いたします。是非ご覧ください。

第74回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2012
公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)復興支援デザインセンターブース
会期 2012年9月5日(水)〜7日(金)10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場 東京ビッグサイト 東5ホール ライフスタイル提案ゾーン [東5ES-30]



Area Aid Design Project(エリアエイドデザインプロジェクト)
第74回東京インターナショナル・ギフトショー

0822_AADPgiftshow.pdf


“職人モノ”monoスペシャル

img003.jpg(株)ワールドフォトプレス出版
「暮らしが豊かになる道具たち」
P38 ティポット丸筒/ティポット丸玉、いものケトルM/L
「テーブルを豊かに彩る器たち」
P53 桜の箸置きセットが紹介されています。
お問い合わせ窓口は、NPO法人山形県デザインネットワークが運営する山形デザインハウスです。
問い合わせ先:023‐615‐7118 http://shop.ydn.or.jp
説明文の最後に記載されているアルファベットのDは山形県デザインネットワークのメンバーの作品です。

“ほんもの暮らし”ダイジェスト版に掲載されました。





“ほんもの暮らし”ダイジェスト版
Musashi Mook出版
P.20 「ほんものある暮らしのしあわせ」の欄に、
鋳心ノ工房の鉄瓶・平丸あられが紹介されています。鉄瓶で沸かしたお湯がなぜおいしいのか?
なぜ健康に良いのか詳しく掲載されています。

“YUCARI”に掲載されました。

img002.jpg





“YUCARI”
MAGAZINE HOUSE MOOK出版
「これはとってもイイかんじ!」
P.78 「これはとってもイイかんじ!」
J-PERIODさんで販売されています、香箱が紹介されています。

Interior Lifestyle/TOKIYO

img001.jpg
Interior Lifestyle/TOKIYOが東京ビッグサイトで6月に開催されます。
鋳心ノ工房は例年の通り、YOnoBIブースに出展します。
今回は新利休スタイルの「江戸文様コレクション」を発表します。大小10種類の江戸文様をモチーフにデザインされた磁器蓋は鉄鋳物のティポットとベストマッチングです。
2月にフランクフルトで行われたambienteでも好評のコレクションです。
その他プライウッドのハンドルと鉄鋳物の本体とを組合せた「いものケトル」などおいしくお茶をいただくためのこだわり道具を展示致します。
ギフトアイテムとしては、日本の紋様をモチーフにデザインされた箸置きと茶托の数々を木箱入りのパッケージで展開します。
ぜひご覧ください。

Img10602+.jpg
名称:Interior Lifestyle/TOKYO
会期:2011年6月6日(水)〜6月8日(金)10:00〜18:00(最終日は17時終了)
会場:東京ビックサイト(東京国際展示場)西ホール
   〒135-0063 東京都江東区有明3‐11‐1
West Hall 3 01−30  (YOnoBI booth)
www.interior-lifestyle.com


2月に3つの展示会

Img11573 edo.jpg
img001.jpg鋳心ノ工房は、今年2月に3つの展示会に出展いたします。
東京ドームで開催されるテーブルウェア・フェスティバル2012では、20周年を記念しての特別企画に山形県と鹿児島県が選ばれました。鋳心ノ工房で製作していますティポットをはじめとした鉄器がコーディネーターの手を通し、新しいテーブルウェアとして
展開されます。工芸デザインのパイオニア故芳武茂介先生デザインの鉄器も新しい装いで展示されます。是非ご覧ください。





テーブルウェア・フェスティバル2012
会期:2012年2月4日(土)〜12日(日)
会場:東京ドーム
特別企画・山形県
「受け継がれる心とかたち・やまがた物語」
検索:テーブルウエアフェスティバル


img003.jpgのサムネール画像東京インターナショナル・ギフトショーでは、日本クラフトデザイン協会のメンバー達との出展です。
日本各地で活躍するクラフトマンの作品が一堂に展示されます。
鋳心ノ工房は、様々な和のデザインを施した有田焼の磁器蓋のティーポット新利休シリーズ「江戸文様コレクション」を発表します。
鉄鋳物と磁器の組み合わせの新しい世界をご覧ください。

The 73srd Tokyo International Gift Show 2012
会期:2012年2月8日(水)〜10日(金)
会場:東京ビッグサイト
Hall:西3108 (社)日本クラフトデザイン協会デザイナーブース内 (鋳心ノ工房)
http://www.giftshow.co.jp





アンビエンテでは、ホール1で展示いたします。
ホール1のKitchen Trendsでは、磁器蓋と鉄鋳物の組み合わせの新利休シリーズ「江戸文様コレクション」と、和の世界を表現した紋様デザインの箸置き、茶托を中心に発表します。
デザインされた日本文化をヨーロッパに発信です。

anbiente 2012
会期:2012年2月10日(金)〜14日(火)
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場
Hall 1.1 E18  JAPAN STYLE (Kitchen Trends)
http://www.mesago-messefrankfurt.com/japanstyle

100%design shanghai & IHDD 2011

11月3日から上海展覧中心で開催される100%design shanghai & IHDD 2011展に参加します。九州から東北まで個性豊かな日本を代表する10社の企業が「Japan Pavilion」を構成しています。今回は鉄瓶、ティポットを中心に新利休シリーズの新作を展示致します。
是非ご覧ください。

日時:平成23年11月3日(木)〜5日(土)
場所:上海展覧中心 Shanghai Exhibition Center
Booth No.2H17,2H19,2H22
公式サイト:www.home-decor.net
www.100percentdesign.com.cn
100design1.JPGのサムネール画像のサムネール画像
100design2.JPGのサムネール画像のサムネール画像

IFFT interior lifestyle living

bigsite1.jpg11月2日から東京ビックサイトで開催されるinterior lifestyle living展に参加します。
今回は山形県内の優れたモノを集めた山形県デザインネットワークのブースです。
新作の木と鉄鋳物との組合せのいものケトル他、日本の紋様をモチーフにつくられた箸置き、茶托をギフトに最適な桐箱に入れて提案致します。是非ご覧ください。

日時:平成23年11月2日(水)〜4日(金)
場所:東京ビックサイト 東2・3ホール WA+ B-828
   山形県(NPO法人山形県デザインネットワーク・鋳心ノ工房)
公式サイト:www.ifft-interriorlifestyleliving.com
bigsite3.jpg
bigsite2.jpg



Interior Lifestyle

Interior Lifestyle/インテリアライフスタイルが東京ビックサイトで6月に開催されます。img016.jpg


「チカラとタカラ」

山形県の村山地域ポータルサイト「チカラとタカラ」で鋳心ノ工房の取材レポートが掲載されています。ぜひご覧ください。

チカラとタカラ

2月に2つの展示会

鋳心ノ工房は、今年2月に2つの展示会に出展いたします。東京インターナショナル・ギフトショーには、日本クラフトデザイン協会のメンバー達と出展です。日本各地で活躍するクラフトマンの作品が一堂に展示されます。鋳心ノ工房は、ロングセラーのティケトルのシンチュウハンドル、ステンレスハンドルに続き、成形合板で制作した木ハンドルと鋳鉄とを組み合わせたティケトルを発表します。木と鉄は素材のバランスが良く、成形合板は強度も有り、機能的な素材です。また新たなティアクセサリーとして、茶筒を制作いたしました。人気のティポットの丸筒、丸玉のデザインに合わせた2種類のデザインです。是非会場にてご覧ください。
(写真添付) ティケトル ティポット
The 71st Tokyo International Gift Show 2011
会期:2011年2月1日(火)〜4日(金)
会場:東京ビックサイト
Hall:西3111〜3115(社)日本クラフトデザイン協会デザイナーブース内(鋳心ノ工房)
http://www.giftshow.co.jp
Img5908-1.jpg

アンビエンテでは、ホール1とホール11の2か所で展示いたします。ホール1は、Kitchen Trends、ホール11は「YOnoBI」ブースです。新作のティケトル、茶筒を展示致します。
YOnoBI新作のティポットは、鋳鉄ポットと磁器の絵付け蓋との組み合わせです。ユニークな蓋のデザインは、楽しいお茶の世界を演出する一品です。是非ご覧ください。
ambiente 2011
会期:2011年2月11日(金)〜15日(火)
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場 
Hall 1.1 B75  JAPAN STYLE (Kitchen Trends)
Hall 11.0  A92  (YO no BI)
Img5915-1.jpg




100% design shanghai

2010 shanghai 1.jpg2010 shanghai 2.jpg鋳心ノ工房は昨年に引き続き、上海での展示会に出展いたします。
茶の湯釜に伝わる日本の鉄鋳物の伝統美を今日のライフスタイルに提案する
鉄瓶、ティポット、ティアクセサリーを紹介します。

International Home Décor & Design(IHDD)
100% design shanghai
ジャパンパビリオン
日時:2010年11月4日(木)〜6日(土)
場所:上海展覧中心(Shanghai Exhibition Center)
       上海市静安区延安中路1000号
公式サイト:http://www.100percentdesign.com.cn/
主催者:経済産業省 製造産業局 日用品室

DESIGN ふたつの時代 60s VS 00s

img003.jpgD-8 ジャパンデザインミュージアム構想の第1回展が開催されます。
今回はDESIGNふたつの時代をテーマに1960年代と2000年代の作品が展示されます。

展覧会では、芳武茂介氏の1960年代を代表するデザイン、すきやき鍋とあられ灰皿の作品が展示されます。是非ご覧ください。


「DESIGN ふたつの時代 60s VS 00s」
会期:9月17日(金)〜28日(火)11:00〜19:00
会場:ミキモトホール
展覧会ホームページ


Showroom & Storehouse 開設のお知らせ

map.jpgDSC_1924.jpgのサムネール画像
鋳心ノ工房のショールーム&倉庫が、銅町の工房から歩いて数分の円応寺町に開設いたしました。
外から見ると銀色の四角な箱です。1階が倉庫、2階がショールームです。
目印は建物の正面と左右の塀に設置した鉄瓶のマークです。
弊社スタッフは常駐していませんので、お手数ですがご覧いただく場合は、事前に工房まで電話(023-625-4485)またはE-mail(info@chushin-kobo.jp)でご連絡ください。
時間は、午前10時〜午後3時までです。
●  定休日
土曜日、日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始等。
●  アクセス
山交バス 天童温泉行(わくわくランド)または楯岡行山交ビル駅⇒北部公民館前下車 
●  駐車場
ショールーム前に3台分の駐車場スペースがあります。

鋳心ノ工房(工房) 〒990-0051 山形市銅町2-1-12
ショールーム&倉庫 〒990-0052 山形市円応寺町9-10
TEL: 023-625-4485
FAX: 023-642-4101
E-mail: info@chushin-kobo.jp
inside.jpg





interiorlifestyle TOKYO

interiorlifestyle TOKYO.jpginteriorlifestyle TOKYO
ライフスタイル提案型国際見本市

会期:2010年6月2日(水)〜4日(金)
   10:00〜18:00(最終日は17時まで)
会場:東京ビッグサイト 西ホール23-40 YOnoBI booth
www.interior-lifestyle.com


鋳心ノ工房の今回の展示は、グリーンティ用の小さなサイズのティポットを中心に出展致します。
緑茶は日本国内に留まることなく、現在では世界各地の人々に広く飲まれています。
茶の湯釜で培われ、伝承された日本の技でつくられたティポットの数々をご覧ください。

パレデテェ創始者のブログ

増田尚紀の理解者の一人、フランソア イクザビエ デルマス氏が「パレデテェの創始者のブログ」を掲載しています。2月の開催されたアンビエンテで、増田が彼らのブースを訪問した時の内容です。ご覧下さい。
フランソア イクザビエ デルマス氏、パレデテェの創始者のブログ:Le Blog de François-Xavier Delmas, fondateur du Palais des Thés
ブログアドレス: www.chercheurdethe.com
LE PALAIS DES THES ホームページ : www.palaisdesthes.com

センヌキ デザインプロジェクトが参加します!

img005.jpg
春の企画展 「春の陽差しを、ヒュッゲのなかで」
一柳 京子(陶)さんとjoy, Suzuki(ガラス)の展覧会がギャラリー イチヨーで開催されます。
センヌキ デザインプロジェクトも参加です。会場にはメンバーがお待ちしています。
日時:2010年3月28日(日)〜4月4日(日)
11:00〜19:00(最終日17:00)
会場:ギャラリー イチヨー
東京都世田谷区成城2−3−6
TEL:03-3415-0381
img006.jpg




篠山ギャラリーKITA'S オープン

img001.jpg

このたび兵庫県篠山市に喜多俊之氏がプロデュースするギャラリーが
来月19日にオープンすることになりました。
これまでにギャラリーanimaで個展を行なった作家と喜多氏の作品を
展示・販売いたします。

篠山ギャラリーKITA'S
2010年3月19日 OPEN
住所:兵庫県篠山市二階町9-1
TEL:079-506-0229
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日
img003.jpg
出展作家:鎌田克慈(乾漆)、福田雅夫(有田焼)、池田和史(有田焼)、雑木囃子(寄木細工)久保猶司(津軽塗)、早見賢二(木工モービル)、川又栄風(桶)、大久保忠幸(江戸切子)、中村圭一(錫)光島和子(ガラスジュエリー)、増田尚紀(鋳物)
kateigaho20103_tanba.jpg




ティポット斜円が雑誌「WEDGE」に掲載されました。

ティポット斜円(漆仕上げ)を雑誌「WEDGE」3月号の「逸品への誘い」コーナーで、
伝統と現代の融合と紹介されました。

雑誌「WEDGE」のHP

2010年の展示会

SALON MAISON&OBJET 
Bienvenue au Japan !
会期:2010年1月22日(金)〜26日(火)
会場:Paris-Nord Villepinte  Hall 6,16-J5

詳しくは下記リンクをご覧ください。
PRESS RELEASE_MAISON&OBJET#1.pdf
English information
Chushin Kobo-ss.pdf


Ambiente
・CONNECT TO JAPAN DESIGN
会期:2010年2月12日(金)〜16日(火)
会場:フランクフルト Ambiente Hall 11,0  Japan Pavilion
・Japan Style (kitchen Trends) Hall 1.2 J10-E
2ヶ所のブースで出展しています。

下記リンクもご覧下さい。
Ambiente.pdf
Ambiente Japanese.pdf







センヌキビールパーティ

20091201_winter-campaign.jpg
スパイラルは1週間、一杯のドリンクを中心に、人と人をつなげて暖かな場を創出する“宴”を開催します。会期中は、丁寧に素材を厳選、こだわり続けて作ったクラフトビール「COEDO」をご提供。栓をシュポッと開ける、その瞬間を楽しみたい。6名のデザイナーが制作した目にもおいしいセンヌキで瓶をあけ、お友達と、またはその場で出会ったみなさんと楽しく語らう時間を過ごしてみませんか?

出展デザイナー:大治将典・小野里奈・増田尚紀・山崎 宏・山田佳一郎・吉田守孝

12月19日(土)〜25日(金)
18:00〜23:00
スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5−6−23  
※ 20日(日)23日(水・祝)はイベントのため17:00〜19:00


【関連イベント】
◆COEDO Beer Beautiful
朝霧重治氏(コエドブルワリー代表取締役社長)を招き、トークショーを開催します。
日時:12月19日(土)19:00〜
場所:スパイラルガーデン/1F
ゲスト:西澤明洋(エイト代表/デザインディレクター)
協力:株式会社協同商事 コエドブルワリー

IFFT interior lifestyle living

rikyu.jpg
IFFT interior lifestyle living
会期:2009年12月2日(水)〜4日(金)
会場:東京ビックサイト 東3ホール A-001 sozo_comm booth 「鋳心ノ工房」
鉄鋳物と磁器との組み合わせの新利休スタイルシリーズのティポット、ティアクセサリーを発表します。是非ご覧ください。
IFFT interior lifestyle living



SALON MAISON&OBJET  sozo_comm booth
会期:2010年1月22日(金)〜26日(火)
会場:Paris-Nord Villepinte

CONNECT TO JAPAN DESIGN

Ambiente CONNECT TO JAPAN DESIGN
会期:2010年2月12日(金)〜16日(火)
会場:フランクフルト アンビエンテ Hall 11,0  Japan Pavilion



Interior Lifestyle CHINA  CONNECT TO JAPAN DESIGN JAPAN PRODUCTS
会期:2009年11月11日(水)〜14日(土)
会場:上海展覧中心 The exhibition center of shanghai  Japan Pavilion
interior lifestyle CHINA.jpg


国際消費財見本市「インテリア・ライフスタイル・チャイナ」で、日本政府の新しい取り組みとして、日本人トップデザイナー8組を中国の皆様に紹介します。また、欧米で人気の高い生活関連製品の日本企業9社とともに、ジャパンパビリオンとしてブース出展します。

※各出展者の詳細情報確認、アポイントのお申込みはジャパンパビリオンのHPより行えます。

JAPAN QUALITY-LIFE PRODUCTS GALLERY

top_main.jpg
日本生活美学 极品展 JAPAN QUALITY-LIFE PRODUCTS GALLERY
会期:2009年11月6日(金)〜2010年1月31日(日)
会場:上海環球金融中心 Shanghai World Financial Center
Webサイトアドレス:http://www.jiriben.cn/




コエドビール祭 2009・オクトーバーフェスト in さいたまスーパーアリーナけやきひろば

header_fesblog.png

●7月の行われた「センヌキ ビール バー」展のメンバーが「コエドビール祭 2009・オクトーバーフェスト in さいたまスーパーアリーナけやきひろば」に参加!
センヌキの販売を行います。
ぜひご覧ください。

■開催日時: 2009年10月3日(土) 13:00〜19:00(予定) [12:30開場]


コエドブルワリーからのお知らせです。

COEDO Beer Beautiful Party バージョン アウトドアcollaboration with staub &藤原ヒロユキ & KEL

○日時:9 月11 日(金)19:00-22:00、12 日(土)18:00-21:00
○会場:KEL 東陽町

staubimage1.jpg


芳武茂介デザイン・絵画展示室のご案内

yoshitakemap.gif
芳武茂介が愛した故郷、南陽市宮内の宮内公民館内に芳武茂介の仕事が展示されています。
山形鋳物の鉄器、信楽焼の陶灯、ガラス花器、陶絵、絵画等
ぜひご覧ください。

山形県南陽市宮内3478
TEL/FAX:0238-47-3112
日祭日・月曜日休館 9:00〜17:15
◎おいでになる際は、お電話にてご連絡下さい。



「銀座・手仕事直売所」展

matu.jpg
センヌキ ビール バーテ展 展示の栓抜きが、銀座・手仕事直売所に並びます!
「銀座・手仕事直売所」展
会期:2009年8月18日(火)〜8月24日(月) (初日12時開場 最終日午後5時30分閉場)
会場:松屋銀座8階大催場 
〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話03(3567)1211大代表  www.matsuya.com


暮らしの道具・器を作るつくり手たちの新鮮な手仕事と、食のつくり手やそれを紹介する人々たちから生まれている食の新しい動きを、ひとつに繋げ、「直売所」という、つくり手たちが生み出してきた、ちょっとラフで、温かみのあるスタイルで、ご紹介します。10年後の暮らしに残るつくり手たちを広くご紹介していきます。
今回が第一回にあたる催事になります。
手仕事」という、新鮮な目線でものを生み出す人達を銀座という場所で広くご紹介します。